向島の料亭街に佇む昭和時代にタイムスリップしたような民家でいただくラーメン店

2.18.2013 [カテゴリー: 日本のごちそうを味わう!おすすめ店紹介]

店の目印はひっそりとかかげたのれんだけ。

東京・向島は言わずと知れた料亭街。その重厚感漂う街並みが一層「麺酒処 らん亭」

を引き立てているようにさえ感じる。

のれんをくぐった店内でまず目を引くのがちゃぶ台。ラーメン店とは思えないような

昭和のレトロな雰囲気を感じ、ほっと家に帰宅してきたような錯覚を起こすどこか

懐かしい空気感が居心地良い。

らん亭はマグロブツやおでん、お惣菜等、お酒の肴をゆっくりと楽しみながら、

シメに看板の塩ラーメンをいただけるお店だ。

店主は高級料亭の3代目。食材は料亭と同じものを取り寄せてるこだわり。

IMG_0622 (640x427)

IMG_0630 (640x427) (2)

シメの塩ラーメンは見とれるほど透き通ったさっぱりとしたスープである。

そのスープに太目のちぢれ麺が絡み、よりきらめいた艶としみじみとした味わいを楽しめる、飲んで食べてもこの塩ラーメンはすすっと爽やかに喉を通り抜けあっという間に食べ終えてしまうのである。

夜が一刻一刻と深くなるにつれてたちまちお客でいっぱいになり、らん亭には家族のだんらんのようなあたたかさとにぎわいが存在しているのである。

住所:東京都墨田区向島5-20-4

TEL:03-3624-3988

営業時間:18:00~翌1:30