Regional Vitalization地方創生・地域活性化

日本各地では地域ごとに昔から営みの歴史があります。南北に連なる日本列島は地域によって、環境・気候・風土には違いがあり、その中で培われてきた産業・営み・食文化は今も静かに継承されています。その土地の気候風土が生み出す食文化は、その土地に生息する動植物や気候風土、環境をもとに農水産業(1次産業)を通じて食の営みを形成し、地域の食文化を生み出しています。
また地域の特産物・観光・祭事はその土地ならではの文化と産業を形成しています。

現代において日本の人口分布が首都圏一極集中となり、全国的に少子高齢化による人口減少地域が年々増加傾向で深刻な地域も存在する中で、地場産業の衰退は若年層の人口減少をはじめ後継者不足など、維持継承することが厳しくなっています。
地域の活性化は全国的に大きな課題であり、重要施策であるということです。

弊社では長崎県五島列島の地域活性化活動を約10年前から行っております。また全国各地の地域活性化に向けた取り組みの現場に多く参画しております。
地域活性化の活動を外部のコンサルティングの立場だけでなく、直接当事者として多くの経験を持ち合わせています。厳しい局面にも何度も立ち、課題解決に向けた活動を行ってきました。

その中で分かったことは、どの地域も課題が共通しているということです。

成功している地域及び自治体をモデルに、自らの地域で同様に活性化が出来ないか活動を行うところが多いですが、そこにある地域環境やコミュニティの関係が様々なため、なかなか同様にはいかないことがほとんどです。

弊社では地域活性活動を実践しているので、問題点や悩みについて多くの共有をすることが出来ます。また外食産業・飲食店のコンサルティングを約20年行っているノウハウを有し、流通や消費産業に繋ぐための「6次産業化」をはじめとした「まちづくり計画」に関する取り組みに強みを持っています。

それぞれの地域の強みを見い出し、その地域に見合った地域活性化に向けた取り組みを実践いたします。

弊社で直営事業として地域活性活動を実践し、また全国各地の地域活性化に携わり分かったことは、地域の課題はどの地域も共通しているということです。それぞれ各地域の強みを見い出し、その地域に見合った地域活性化に向けた取り組みを実践いたします。

コンサルティングのポイント

「地域・地元」視点を重視したコミュニケーションと合意形成を図ります

地域活性化に取り組むうえで特に重要なことは「地域・地元」の視点を持ち、地域の問題点について共に考え、共有することにあります。「地域・地元」の方々とのコミュニケーションを重視し問題点を顕在化させることで、地域にとって重要な課題解決にむけた合意形成を図ります。

地域の強みを見い出し、地域経済効果を高める取り組みを目指します

地域によって気候・風土・文化・産業とさまざまな地域特性を持ち合わせています。地域にとっての強みを見い出し、優先度を共有化していきながら地域の経済効果を高める取り組みをご提案していきます。

地域の1次産業に注目し、農水産業、畜産業をはじめとした食に関する6次産業化を提案します

地域の1次産業は全国各地の地域の気候風土によって、その特性がはっきりとしています。また多くの人たちが関わる食の分野において、飲食店のマーケティングを熟知している経験から、3次産業側の目線を持った出口戦略を主体とした実践的な6次産業化の取り組みをご提案します。

地域特性を整理し、地域ブランドの構築を行います

地域のもつ気候・風土・文化・産業などの地域資産の評価及び価値化を行い、地域ブランドのコンセプトを提案し、地域ブランドの構築を行います。

提供サービス

6次産業化計画コンサルティング
  • 地域1次産業の生産品流通を出口戦略を踏まえた6次産業化計画の策定をいたします。
  • 消費地でのマーケティング分析とターゲット設定を行い、6次産業化によって流通増につながる計画を行います。
特産品開発・商品開発・ブランディング構築
  • 商品開発に伴いマーケティング戦略を策定し、ターゲット設定を行ったうえで商品開発設計を行い、商品ブランディングを行います。
地域コミュニティ・集落再生コンサルティング
  • 地域の問題点についてコミュニケーションを重視した課題解決策を提案いたします。
  • 地域課題について問題点を顕在化し、地域住民との合意形成を目指し地域活性化計画を行います。
地域まちづくり計画・地域ブランディング計画
  • 地域まちづくり計画策定に向けた提案を行います。
  • 地域ブランディングに向けたブランドコンセプト計画を行います。
観光誘致・観光交流・インバウンド
  • 地域主導による観光誘致・観光交流計画に向けた取り組みを支援します。
  • グリーンツーリズムをはじめ、インバウンド観光、ニューツーリズムに関する計画を支援します。
現地調査・視察
  • 地域活性化計画に向けて現状を把握するために与件調査及び現地視察を行い、課題解決に向けた方向性を見い出し報告を行います。

3次産業(流通、外食マーケティング)の視点から、
6次産業化計画を行います

私たちの強みは外食・飲食店のコンサルティングを長年多く手掛け、流通や販売側のニーズを熟知しております。その流通・販売の視点から、地域農水産物の流通・販売に関する基本計画を行い、地域活性化計画、農水産物の流通や特産品開発など出口戦略を持ち合わせた6次産業化の提案を行います。

6次産業化による地域活性化を目指します